カードローンの借入限度額はどうやって決まるの?

カードローンの借入限度額は、年収、勤務形態、勤続年数、年齢、個人信用情報、他社からの借入状況などのポイントが総合的に審査されて決まります。

審査の基準は金融機関によって異なるので、とある会社で限度額が30万円になっても、他の会社でも同じ結果になるとは限りません。
借入限度額を予測するには、比較サイトの口コミや体験談などが参考になるでしょう。

消費者金融や信販会社では、総量規制がかかるので年収の3分の1を超える貸付はできません。
銀行では銀行法が適用されるので、総量規制の対象外となり、年収による利用限度額の制限はありません。

カードローンやキャッシングは無担保ローンですので、借入限度額は低めになる傾向があります。
それに対して、有担保ローンでは担保が付いている分、高い金額を借りられる傾向があります。

カードローンは枠の範囲内ならば何度でも自由に追加融資ができて便利ですが、金利は高めに設定されており、高額な融資は受けにくいです。

カードローン会社によって利用限度額に違いがあります。
下記サイトに詳しく書かれています。
サイト名:借入BEST※条件別で選ぶ!安心の大手カードローン徹底比較
(参考:http://xn--best-4g7fn1e.net/)
最高いくらまで借りることが出来るかを調べてから申込み先を決めることが重要です。

コメントは受け付けていません。